『みんなのどうとく』の題材の公開授業がニュースで紹介されました。

カテゴリ:

弊社より発行の『みんなのどうとく 6年』に掲載の「ラッシュアワーの惨劇」を使った道徳公開授業が、2013年1月28日(月)に越谷市立城ノ上小学校で行われました。

この題材は、2001年1月26日にJR新大久保駅で起こった人身事故の際、線路に落ちた人を助けようとして、カメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生イ・スヒョンさんが犠牲となり、日韓両国で大きなニュースとなったことを基にしたものです。

昨日行われた授業では、韓国から、事故で犠牲になったイ・スヒョンさんの両親も参観されました。
その授業の様子が、ニュースや新聞で取り上げられました。

◆ニュース動画はこちら(NHKニュース)
  ※ニュース動画は、掲載期間が終了しました。
◆新聞記事はこちら
 ・朝日新聞の記事(全文を読むためには会員登録が必要な場合があります)

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ