道徳に関連する新学習指導要領(案)が公開されました

カテゴリ:

 文部科学省のホームページに、道徳に関連する新学習指導要領(案)が公開されました。
「学校教育法施行規則の一部を改正する省令案等に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施」の中で、新たに教科になる道徳についての改正案が掲載されています(他教科は道徳に関わって改正しようとする箇所が掲載されています)。
パブリックコメントのページはこちら(電子政府の総合窓口サイト)


「内容」では、現在の「視点1~4」から、名称と順番が変わります。
 A 主として自分自身に関すること
 B 主として人との関わりに関すること
 C 主として集団や社会との関わりに関すること
 D 主として生命や自然、崇高なものとの関わりに関すること
 現在の「視点3」と「視点4」の順番が入れ替わることになります。
 また、それぞれの価値項目に、「善悪の判断」、「相互理解、寛容」、「公正、公平」などの「キーワード」がつけられます。学研では現在でも指導書などでキーワードをつけて解説していますが、教科化が導入されてからは文科省による名称を使用していくことになります。
「評価」に関しては、数値によるものではなく記述によるものが望ましいことであることが確認され、引き続き検討が続けられます。

 教科化の導入は、小学校が平成30年4月1日、中学校が平成31年4月1日と示されています。このタイミングで、現在の副読本から教科書へと切り替わることになります。それまでの数年間は、副読本と『私たちの道徳』や各都道府県で作成している教材などを使用することになります。

 学研では、学研版副読本と『私たちの道徳』を併用して使っていただきやすいように、いろいろな書籍や資料を発行していますので、ぜひご利用ください。
(1)書籍『やってみよう!新しい道徳授業』で、『私たちの道徳』の活用事例を紹介
(2)副読本の指導書(小学校版、中学校版)で『私たちの道徳』の活用案を紹介
(3)副読本(小学校版、中学校版)を採用していただいた学校に、学研版副読本と『私たちの道徳』の併用事例を紹介した冊子を配布

 

↓『やってみよう!新しい道徳授業』
 (書籍の購入はショップ.学研から、電子版の購入はブックビヨンドからどうぞ)

d1_082-083.jpg

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ