希望のダンス エイズで親をなくしたウガンダの子どもたち

希望のダンス表1帯なし03.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、新刊書の紹介です。


『希望のダンス エイズで親をなくしたウガンダの子どもたち』
著: 渋谷敦志



エイズで親をなくした
ウガンダの子どもたちの多くは
小学校にも通えていない。
そんななか、さまざまな人の
支えを受けている子どもたちが、
ダンスをきっかけに、
自信と未来への希望を持ちはじめる。

1日1ドルの世界で生きる
子どもたちのリアルな生活や姿を
生き生きとした写真によって
訴えかける絵本。

 

全国の書店、ネット書店などでご購入いただけます。
ショップ.学研はこちら

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ