HOME > 公開授業・研究大会 > 日本道徳性発達実践学会第13回香川大会・第30回道徳性発達研究会

公開授業・研究大会

日本道徳性発達実践学会第13回香川大会・第30回道徳性発達研究会
日時 平成25年11月30日(土)12:50 ~ 12月1日(日)12:20
会場 香川大学教育学部 〒760-8522香川県高松市幸町1-1
主な内容・テーマ ◇大会テーマ
未来を拓く道徳教育の構築~道徳的実践力の継承と創造~

【第1日】11月30日(土)12:00 受付開始
 12:50-13:10 開会行事
 13:10-15:00 映像による授業公開とリフレクション
         ~現代社会の諸問題に迫る道徳の授業をビデオで公開~
 15:10-17:00 〔講演〕道徳教育と私たちの社会生活
        《講師》岩佐信道(麗澤大学)
 18:00-20:00 情報交換会&懇親会 (会費3,500円)

【第2日目】12月1日(日)8:50-10:35 4部会に分かれ自由研究発表
 9:25-10:35
 〔ワークショップ〕
  「討論の授業をどのように進めると効果的か。」
   野本 玲子(大阪府吹田市立西山田中学校)他
 10:45-12:20
 〔シンポジウム〕
  「現代社会の諸問題から道徳教育について考える」
  《コーディネータ》上田 仁紀(愛荘町立愛知川小学校)
  《シンポジスト》
   松尾 廣文(東京都大田区立東蒲中学校)、岡田 達也(笠岡市教育委員会)、七條 正典(香川大学)
 12:20 閉会式
 12:30-13:45 プロアクションカフェ

*閉会後ですが、時間の都合がつく方は、是非ご参加ください。軽食(無料)を準備する予定です。プロアクションカフェとは、ディベートやディスカッションとは異なり、カフェのようなリラックスした雰囲気の中で比較的自由にダイアログを行う一つの手法です。話し合うテーマは参加者の中から複数提示され、一つのテーマについて4~5名の参加者が集い、話し合いを深めていきます。通常テーマを出す人を「コーラー」(呼びかけ人)といい、そのテーマについて話し合う人を「コントリビューター」(貢献者)と呼びます。1つのラウンドを20分前後として、メンバーを替えながら3ラウンド程度行うのが一般的です。

今回のプロアクションカフェでは、2日間に渡って開催されてきた講演やワークショップ、研究発表について、さらに話を深めてみたい、もっと知りたいというテーマを参加者の中から募って開催したいと考えています。軽食を食べながら、ダイアログを通じてアイデアを深めてみませんか。
参加費・申し込み方法

◇参加費
 《正会員・賛助会員》1,500円
 《学生会員》500円(資料代も含む)
 《一般参加(非会員)》2,000円
 《学生(非会員)》1,000円 

お問い合わせ

〒760-8522 香川県高松市幸町1-1

香川大学 教育学部(8号棟4階)

植田 和也(研究室直通)

【TEL(FAX)】087-832-1509

【E-mail】k-ueta◆ed.kagawa-u.ac.jp (◆を@に替えてください)