学研と道徳のあゆみ

半世紀以上にわたり、時代を先取りしながら、
道徳教育の充実に貢献してきました。

教育課程の改訂にあたり、昭和33年に小中学校の教育課程において「道徳の時間」が特設された。
昭和38年から、文部省は道徳教育推進校を指定し、各地で指導者養成講座を実施した。

みんなのどうとく 一年生
みんなのどうとく 1年生

学習指導要領準拠の副読本として発行した
学研の『みんなのどうとく』(A5版)。

学習指導要領準拠の副読本として発行した学研の『みんなのどうとく』(A5版)。

みんなのどうとく 1ねん

昭和55年度から、低学年がB5判になる。

みんなのどうとく 1ねん
みんなのどうとく 1ねん

昭和60年度から、全学年がB5判になる。

昭和60年度から、全学年がB5判になる。

みんなのどうとく 1ねん

平成元年度から、オールカラーとなる。

みんなのどうとく 1ねん

「特別の教科 道徳」への移行

平成30年度から道徳が特別の教科に。いっそう充実した検定教科書として新しく生まれ変わる(A4判)

みんなのどうとく 1ねん みんなのどうとく 2年 みんなのどうとく 3年 みんなの道徳 4年 みんなの道徳 5年 みんなの道徳 6年