HOME > 中学校道徳ジャーナル

中学校道徳ジャーナル

道徳に関する記事や、中学校の授業のヒントなど役に立つ情報を掲載。年3回(各学期初めごろ)発行。
83号 2013年4月発行

※82号から小学校道徳ジャーナルと合本になりました。


◆21世紀・心の時代に
 腹話術師の道を歩む いっこく堂
◆道徳授業 私の実践(小学校)
 命の尊さ、人としての気高い生き方を考える 福島 早苗
 よりよく生きようとする心をはぐくむ道徳学習 熊谷 敬子
◆道徳授業 私の実践(中学校)
 隣の中学校へ行く...... 龍神 美和
 自己肯定感を高める指導の工夫 及川 仁美
◆道徳 ここが大事!(第2回) 松島 千尋 

82号 2013年1月発行
※今号から小学校道徳ジャーナルと合本になりました。

◆21世紀・心の時代に「赤ちゃんと生きる」 星野 雄子
◆道徳授業 私の実践(小学校)
 夢をつなぐ小中連続道徳授業の試み 土田 雄一
 自己の生き方についての考えを深める道徳授業 中村 太一
◆道徳授業 私の実践(中学校)
 郷土を考える読み物資料の開発 高原 健
 「いじめ」と「いのち」を考える 小林 輝良
◆道徳 ここが大事!(新連載) 松島 千尋
81号 2012年10月発行

◆風 国際協力師という仕事 山本 敏晴
◆道徳教育の方向  道徳教育の広がりと深まり、「命を描く」教育活動を 蛭田 政弘
◆21世紀・心の時代に 心が身体を動かす 小見田 伸市
◆子どもの目が輝く道徳授業(第10回) 金井 肇
◆道徳授業 私の実践  「二通の手紙」の授業実践 磯下 由貴子
 生徒の心に活力を与える道徳の時間 山内 崇司
 「 本音」で話し合う道徳の時間を生み出すために 石田 直樹
◆みらいの道徳をつくる会レポート

79号 2012年4月発行
◆21世紀・心の時代に「愛する地域を未来の笑顔につなげます」 近江弘一
◆道徳授業 私の実践
 内面的自覚の深まりを求めて 後藤 修
 体験活動の効果をより高める道徳の授業 足立由美子
◆子どもの目が輝く道徳授業(第9回) 金井 肇
77号 2012年1月発行
◆21世紀・心の時代に「道徳教育に不可欠なもの」 上條さなえ
◆道徳授業 私の実践
 話し合い活動をいかした道徳の時間 三浦摩利
 情報モラルを意識した道徳の時間の工夫 中村純一
◆子どもの目が輝く道徳授業(第8回) 金井 肇
75号 2011年9月発行
◆風「マラソンは人の力」 高橋尚子
◆道徳教育の方向
 「子どもが自己の生き方を開発する道徳教育を」 永田繁雄
◆21世紀・心の時代に
 「道徳の生物学─人間教育の新しい視点から」 井口 潔
◆子どもの目が輝く道徳授業(第7回) 金井 肇
◆道徳授業 私の実践
 校長の指導方針の下に全校で取り組む道徳教育 富岡 栄
 効果的に取り組む学級での道徳教育 井町洋美
◆第1回みらいの道徳をつくる会レポート 山西 実
73号 2011年4月発行
◆21世紀・心の時代に「心の時代は来ているのか」 松尾直博
◆道徳授業 私の実践
 死の絶対性から生命の大切さを考える 井野裕治
 「感謝」の授業展開の工夫 内薗貴子
◆子どもの目が輝く道徳授業(第6回) 金井 肇
71号 2011年1月発行
◆21世紀・心の時代に「連想マップによって子どもたちの意識状況を知る」 上薗恒太郎
◆道徳授業 私の実践
 「足袋の季節」の授業での工夫 菅 明男
 個人の十歩よりみんなの一歩 大木洋美
◆子どもの目が輝く道徳授業(第5回) 金井 肇
69号 2010年9月発行
◆風 人との出会いが心の糧 小松成美
◆21世紀・心の時代に「レンズのむこうを覗いてみれば」 小寺卓矢
◆子どもの目が輝く道徳授業(第4回) 金井肇
◆道徳教育の方向「21世紀を生きる子どものための道徳教育」 柳沼良太
◆道徳授業 私の実践
 多様な意見の交流で「価値の自覚」を深める授業を 杉中康平
 思いやりの心を育む道徳の時間を中心とした取り組み 藤田良子
67号 2010年4月発行
◆21世紀・心の時代に
 農業体験が子どもの心に残すもの 榊田みどり
◆道徳授業 私の実践
 道徳の授業の在り方を考える 吉田修
 日本の伝統や文化を大切にする心を育てる工夫 松本優子他
◆子どもの目が輝く道徳授業(第3回) 金井 肇