HOME > 中学校保健体育ジャーナル

中学校保健体育ジャーナル

中学校の保健体育科にかかわる情報や授業のヒントなど役立つ情報が満載の機関誌。年3回(各学期初めごろ)発行。
99号 2013年4月発行

◆特集:体罰を考える
 体育・スポーツと暴力‐体育指導者は暴力「問題」とどう向き合うべきか‐  菊 幸一
 運動部活動のめざすもの  阿江 美恵子
◆平成25年度供給教科書『中学保健体育』の訂正に関するお知らせ(再掲)

98号 2013年1月発行
◆平成23年度 体力・運動能力調査結果を受けて‐学校体育への期待‐ 白旗 和也
◆平成25年度供給教科書『中学保健体育』の訂正に関するお知らせ
97号 2012年10月発行
◆アスリートの歩みからみる、保健体育・運動部活動を通じた教育のあり方 眞鍋 芳明
96号 2012年4月発行

◆安全で楽しい柔道の授業づくり《後編》 田中裕之

◆Q&A方式でわかる 救急蘇生ガイドライン改訂のポイント

95号 2012年1月発行

◆平成22年度 体力・運動能力調査結果を受けて—これからの体育・保健体育を考える— 白旗和也

◆安全で楽しい柔道の授業づくり《前編》 田中裕之

94号 2011年10月発行

◆ドッジボールを活用した体力を高める運動-ゲーム的な活動で,体力の向上を図る工夫- 木塚朝博

◆場所やスポーツ種目にとらわれない体育—3.11以後の体育を考える(筑波大学BAMISプロジェクトの試みから)— 山本敦久

93号 2011年4月発行

◆「体育理論」の授業をどう工夫するか-「運動やスポーツが社会性の発達に及ぼす効果」を授業として展開するには- 阿江美恵子

◆「保健・医療機関や医薬品の有効利用」で使える参考資料

92号 2011年1月発行

◆「体育理論」の授業をどう工夫するか-「運動やスポーツの学び方」を授業として展開するには- 近藤智靖

◆平成23 年度供給『新・中学保健体育』の訂正に関するお知らせ

91号 臨時増刊号・2010年11月発行

◆ダンス領域を教えるうえで,授業のポイントとは何か—中学校でのダンス必修化によせて— 松本奈緒

◆スポーツへの多様なかかわり方—「支えるスポーツ」を例に— 二宮雅也

90号 2010年9月発行

◆「体育理論」重視の背景と学習指導のポイント 菊幸一

◆保健分野最新統計資料