やってみよう!新しい道徳授業

本体1,200円+税

 
 
 
教科化時代の「私たちの道徳」の活用例
道徳の教科化が決定的な情勢の中、教科化で何がどう変わるかをわかりやすく解説する。
教科化時代の道徳授業とは?
文科省発行の新しい教材「私たちの道徳」の活用法もふんだんに紹介。
教科化に向けて不安を抱える先生をサポートします。


☆道徳の『教科化』に関する質問を募集しています!
回答は、『やってみよう!新しい道徳授業』の執筆を担当した先生方。
詳しくは「みらいの道徳をつくる会」のページでご確認ください。

 

電子版を発売しました。 ブックビヨンド(旧学研電子ストア)で電子版を購入する

目次を閉じる
はじめに
序章  道徳授業はどう変わろうとしているのか
第1章  道徳「教科化」への動向
 1 「教科化」の背景
 2 「教科化」の意図
 3 道徳に携わる教師のあるべき姿
第2章  道徳教育と道徳授業
 1 道徳教育と道徳の授業
 2 道徳授業の意義と役割
 3 道徳授業の教材とは
第3章  道徳の授業の指導方法
 これからの道徳授業の進め方
 道徳授業実践(小学校低・中・高、中学校)
第4章  道徳授業の評価
 1 道徳授業評価の進め方
 2 小学校における道徳授業評価
 3 中学校における道徳授業評価
あとがき
コラム 道徳教育を考える
『私たちの道徳』の使い方を、わかりやすく!
小学校低・中・高、中学校に分けて、授業での『私たちの道徳』の使い方を解説。
実際に行われた授業の報告がメインで、ポイントをていねいに教えてくれます。
道徳の教科化の実態がわかる!
道徳の教科化の方向性をいち早くキャッチしてお伝えします。
教科化によって、道徳の授業がどう変わるのか(変わらないのか)がわかります。
執筆者は道徳のスペシャリスト
執筆は、「みらいの道徳をつくる会」の会員で、道徳のスペシャリストばかり。最新の情報を吟味してお届けします。
なお、「みらいの道徳をつくる会」は、年に4、5回定例会を実施している有意の教員による組織です。

「みらいの道徳をつくる会」ブログ: http://mirai-dotoku.blogspot.jp/
バラエティーに富んだコラム
「道徳教育を考える」をテーマに、執筆者が持論を展開。道徳の教科化をはじめ、これからの道徳教育が抱える課題や展望を語ります。
澤田浩一先生(国立教育政策研究所教育課程調査官)と宮川八岐先生(國學院大學教授・元文部科学省視学官)にも寄稿していただきました。
ベテランも若手も、ぜひ!
本書の内容は、道徳の教科化や『私たちの道徳』がメインになっていますが、今日の道徳教育が抱える問題や将来の展望について幅広く取り上げています。
ベテラン教員にも若手教員にも興味深く読んでいただける内容です。
 
 
みんなのどうとく (小学校道徳副読本 平成26年度版)
かけがえのないきみだから(中学校道徳副読本 平成27年度版)