男女必修「武道」指導の手引き

●定価: 本体4,286円+税

 
 
 
柔道,剣道,相撲の授業づくりに,すぐに役立つ指導書!
平成24年度から男女とも必修となった武道領域。武道授業実施のために準備すべき施設や用具,単元計画から技の指導,評価にいたるまで,授業事例を交えながらわかりやすく解説してあります。
目次を閉じる
【巻頭】
●武道教育への期待に応える…山下泰裕
●新学習指導要領における武道のポイント…菊幸一
【各論】
●男女必修の武道のための条件整備…浅野哲男/佐藤義則/生沼芳弘(監修)
●柔道の単元計画と授業モデル…鮫島元成/田中裕之/前瀧大吾/渡辺冬花
●剣道の単元計画と授業モデル…佐藤義則/軽米満世/髙橋秀夫/山田博子
●相撲の単元計画と授業モデル…生沼芳弘(監修)/小出高義
●技の指導 柔道…鮫島元成 剣道…有田祐二 相撲…生沼芳弘(監修)
「男女共習の授業や,女子の授業についての実践例が見たい」
男女共習の授業例,考え方,可能性について,柔道・剣道・相撲それぞれ指導経験豊かな現場の先生が授業モデルを紹介しています。
また,柔道では,女性教諭による女子の柔道授業が掲載されています。
「技の指導のポイントを詳しく知りたい」
基本動作,基本となる技のかけ方,受け方,つまずきとその対処,段階的な練習方法,簡易な試合の工夫例を,一流の指導者が,連続写真で詳しくわかりやすく解説しています。
「安全に配慮した指導の仕方が知りたい」
武道は安全への配慮が特に必要なスポーツです。段階的な受け身の指導の仕方,けがを防止するためのゆとりつくり,技の段階的な指導の仕方について,わかりやすく解説してあります。
 
 
中学校武道必修化サイト(日本武道館)