HOME > ジャーナル > 小学校・中学校 神奈川版体育・保健体育ジャーナル

小学校・中学校 神奈川版体育・保健体育ジャーナル

神奈川県内の体育,保健体育に関する研究や授業実践を広く紹介。授業づくりに役立つ情報が詰まった機関誌。
年2回(春,秋)発行。
第9号 2016年11月号
(もくじ)
◆【巻頭言】
 県総合体育大会に思う  西舘 健吾
◆【小学校の実践】
 ゴール型の楽しさを実感できる学習指導の展開
 中学年 ゲーム ゴール型 「前に前にサッカー」  原 剛
◆【中学校の実践】
 実技指導における課題
 ~授業のめあてを明確にしたハンドボールの授業~  増田 忍
◆【特集】
 サーキットでパワーアップ  間宮 英美
◆【つぶやき】
 運動の楽しさを伝える  入江 広
 「内の眼、外の眼」  水野 澄雄
第8号 2016年4月号
(もくじ)
◆【巻頭言】
 神奈川県の体育研究の現状と課題を考える  鈴木 和裕
◆【小学校の実践】
 めあてをもち 活動を工夫しながら 協力して楽しく運動する
  ~『できる』・『わかる』を意識した学習過程の工夫と,関わり合いの深まりをめざした幅跳び~  濱川 一史
◆【中学校の実践】
 「学び合い」活動の充実を目指して  齋藤 真弘
◆【特集】
 武道授業を通して思いやりを知る  藤林 修平
◆【つぶやき】
 仲間と豊かに関わる体力つくり  朝野 秀典
 小学校の保健室から  中村 正子
第7号 2015年11月号
(もくじ)
◆【巻頭言】
  県総体を通して,さまざまな学びを!  板橋 一幸
◆【小学校の実践】
  鉄棒運動の楽しさを実感できる学習指導の展開
  ‐支持回転技(かかえ込み回り)を中心とした鉄棒運動の実践(4年生)‐  中西 幸太
◆【中学校の実践】
  実技指導における課題
  ‐マット運動の授業における段階的な指導と「マイスター」の導入‐  古川 直樹
◆【特集】
  オーバーハンドスローの基本を身に付ける
  「多様な動きをつくる運動」
  ‐7つの観点を踏まえ,特定した動きを学ぶ分習法的教材の活用を通して‐  伊藤 誠司
◆【つぶやき】
  本校がめざす授業の創造 「子どもの楽しみ」と「学ばせたい喜び」  渡邊 仁
  からだとこころを育てる  林 ますみ
第6号 2015年4月発行
(もくじ)
◆【巻頭言】
  素人だからできる? 玄人こそできる!  田中 宰
◆【小学校の実践】
  全員が「ゆめ」に向かって学び合う水泳学習  五十嵐 透
◆【中学校の実践】
  実技指導における課題
   ~ 段階的な指導と安全への配慮① 陸上競技 背面跳び ~  榎本 一彦
◆【特集】
  ダンス授業を通した表現力やコミュニケーション力の向上を目指して  豊川 隼可
◆【つぶやき】
  振り子を揺らすな!  大杉 徹
  基本姿勢を大切にしたい  秋澤 真吾
第5号 2014年10月発行
(もくじ)
◆【巻頭言】
  笑顔と汗と会話を  佐藤 均
◆【小学校の実践】
  具体的なめあてを持ち,友達とかかわりながら学習する跳び箱運動の実践(4年生)  福井 智之
◆【中学校の実践】
  学習内容の明確化と系統性の研究
   - 関心・意欲・態度を育てる指導と評価の工夫 -  岩瀬 多三恵
◆【特集】
  思考力・判断力を育てるために必要なこと  石井 美乃
◆【つぶやき】
  一生懸命に学ぶ体育学習をめざして  足立 恵介
  魅力ある授業を  安藤 信二
第4号 2014年3月発行
(もくじ)
◆【巻頭言】
  「うまみ」がもたらす豊かな学び  小菅 哲也
◆【小学校の実践】
  「続けて長く泳ぐ」下地をつくる「呼吸」を重視した水泳学習の実践(5年生)  井上 美代子
◆【中学校の実践】
  体力つくりと言語活動による技能の習得に向けた提案
   ‐「ささエール!」と「コツかーむ!」の実践‐  江守 哲也
◆【特集】
  教科書を活用した保健学習について  山本 量太
◆【つぶやき】
  体育科の魅力をいかす授業を  田中 昌彦
  一行三味(いちぎょうざんまい)  森田 勉
第3号 2013年11月発行
(もくじ)
◆【巻頭言】
  体育・保健体育科教員のリーダーシップ  青島 純夫
◆【小学校の実践】
  子どもの「感じ」と「気づき」を大切にした小型ハードル走の学習  松浦 隆志
◆【中学校の実践】
  体つくり運動の実践
   ‐小中一貫カリキュラム推進を踏まえて‐  手塚 直宏
◆【特集】
  小中のつながりを考えたバスケットボールの学習指導計画
   ‐指導内容を明確にして取り組むバスケットボールの学習‐  山室 忠敏 大津 孝雄
◆【つぶやき】
  指導法を学び合える体育研修会  大澤 照司
  双方の立場になって思うこと(体育分野の小中連携)  平井 優
第2号 2013年5月発行

(もくじ)

◆【巻頭言】教師にも求められる基礎的基本的な知識・技能と思考力・判断力・表現力 前田 隆

◆【小学校の実践】系統を考え,身に付ける力を明確にした小型ハードル走の学習
  ‐自ら考え,かかわりながら学びを高めていく学習を目指して‐ 小原 健人

◆【中学校の実践】運動の好きな生徒を育み,健やかな体をつくる体育学習
  ‐技能の高まりを目指した授業を通して‐ 山本 新

◆【特集】小中の円滑な接続に向けた配慮事項
  ‐バレーボールの技能について‐ 小宮 昌志

◆【つぶやき】「新聞紙剣道」 石井 紀子
       体育はどこへ向かおうとしているのか 松浦 雅昭

創刊号 2012年11月発行

(もくじ)

◆【巻頭言】創刊のご挨拶 小西 保勝
◆【小学校の実践】集団的達成の喜びを味わうフラッグフットボールの学習
  ‐道徳の時間と関連を図った,チームワークとフェアプレイを重視する体育の授業‐ 上山 智也
◆【中学校の実践】「技能」をイメージさせ,身体活動につなげるバレーボールの学習
  ‐わかりやすい言葉を使った教え合い学習を通して‐ 岸 洋平
◆【特集】新学習指導要領と小中連携 大杉 徹、川邉 裕敏
◆【神奈川県内の研究会情報】
◆【つぶやき】教えること ...冨岡 寛
       体育分野の小・中学校の連携 古川 直樹