子どもたちの喜びを第一に考える教師のための教育ジャーナル

明日を担う子どもたちの幸せを第一目標に、教育の今日的課題、教育現場の抱えている課題を現場目線で考え、小学校・中学校での優れた教育実践を紹介し、がんばっている先生方にエールを送る— それが月刊「教育ジャーナル」です。ぜひご購読ください。
B5判・68ページ・定価400円・毎月1日発売

編集後記

濃厚な1週間でした

「フィンランドの教育漬けの1週間」という貴重な経験ができました。

まだまだ質問したいことがいっぱいあり、もっとじっくり授業を見ていたかったという思いもありましたが、本当に多くのものを見て、多くの人に会い、話を聞き、いろいろ考えました。

日本との違いにカルチャーショックを受けたこともあります。同じ課題に悩み、同じような対応をしていると思ったこともあります。もっと根本的な、社会の仕組みや文化的背景について考えさせられることもありました。

また、ご一緒した新聞社、通信社の記者や雑誌・Web メディアで取材・執筆をされている方など、取材経験豊富な方々の仕事ぶりにも、学ぶところがたくさんありました。

当初は、今月号だけでの紹介の予定でしたが、「あらすじ紹介だけでは惜しい」と考え、いくつかのテーマは次号以降で紹介することにしました。

貴重な機会をくださったフィンランド大使館の皆様、現地でご支援くださった、フィンランド外務省およびフィンファクツの皆様、通訳の下村有子さん、各訪問先で対応してくださった皆様など、ご協力くださった皆様に感謝申し上げます。“Kiitos !” (石)