子どもたちの喜びを第一に考える教師のための教育ジャーナル

明日を担う子どもたちの幸せを第一目標に、教育の今日的課題、教育現場の抱えている課題を現場目線で考え、小学校・中学校での優れた教育実践を紹介し、がんばっている先生方にエールを送る— それが月刊「教育ジャーナル」です。ぜひご購読ください。
B5判・54ページ・定価500円(税抜別)・
毎月1日発売

編集後記

ちょっと宣伝です

私が雑誌の編集の仕事を始めた頃、写真はフィルム式のカメラで撮影。1本のフィルムで30数枚しか撮れず、現像してみないとうまく写っているか確認できませんでした。今では、デジタルカメラで何千枚も撮影し、しかもその場で確認ができます。

編集作業も、手書きの原稿・図版・イラストやプリントした写真などの実物を手渡し、印刷所で誌面の形にしてもらっていました。今や、そうした作業がパソコン1台でできてしまいます。

出版物の制作過程はデジタル化が進んでいます。でも、その成果物である雑誌や本については、従来からの紙に印刷された形で読みたいという方が多いようです。私もどちらかといえば「形あるもの」が好みです。でも、持ち運び、保管などを考えると、電子書籍のよさが生きる場合もあります。

当編集部でも52ページの広告で紹介したように、本誌の特集記事を毎号電子化するなど、少しずつ電子書籍のラインアップを増やしています。

「あの特集記事をもう一回読みたい」「あの特集は保存しておきたい」というようなときに、一度お試しください。

この場を借りて、ちょっと宣伝をさせていただきました。(石)