子どもたちの喜びを第一に考える教師のための教育ジャーナル

明日を担う子どもたちの幸せを第一目標に、教育の今日的課題、教育現場の抱えている課題を現場目線で考え、小学校・中学校での優れた教育実践を紹介し、がんばっている先生方にエールを送る— それが月刊「教育ジャーナル」です。ぜひご購読ください。
B5判・54ページ・定価500円(税抜別)・
毎月1日発売

編集後記

平成30年度にしたいこと

「何をいまさら」という時期になってしまいましたが、平成29年度を振り返ってみると、フィンランド取材など、ふだんなかなかできない経験をさせていただき、印象に残る一年でした。その反面、学校現場にはなかなか足を運ぶことができず、少し残念な一年ででもありました。

新学習指導要領への移行期間スタート、働き方改革など、さまざまな面で学校現場が変革の波にさらされています。そんな時期だからこそ、今年度は、少しでも多くの学校現場に足を運び、その状況、取り組み、先生方や子どもたちの様子などについて取材する機会をもつことができるようにしていきたいと思います。

その第1弾として、「活躍する中学生」を取材に出かけます。と言っても、本稿を皆様がお読みになる頃にはすでに過去の話になっているのですが。

詳細をここで紹介することはできませんが、長年、生徒主導で、地域にも協力いただきながら、とても大切な活動を続けている中学校です。

でもそのためには、本誌の編集作業をはじめとした「目の前の業務」に区切りをつけなければ……。私自身の、働き方改革も重要課題でした。(石)