HOME > 新着情報一覧 > 「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業 成果発表会(札幌)のご案内

「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業 成果発表会(札幌)のご案内

 2020年の、小学校におけるプログラミング教育必修化に先駆けて、総務省では2016年より、全国の小中学校を対象としたプログラミング教育の実証事業を行っています。2年目の今年は19モデルの実証講座が実施され、各地で参加した児童や保護者、先生から大きな反響が生まれています。同時に、特別支援学級・学校を対象としたプログラミング講座の実証も進行中です。この二つの実証事業の成果発表会が、札幌で開催されます。

【主な内容】
 ・実際に実証講座を設計した事業者自身によるプレゼンテーション
 ・総務省と文部科学省のプログラミング教育担当者による講演
 ・総務省のプログラミング教育事業推進会議委員や文部科学省のICT活用教育アドバイザーを歴任された
  平井聡一郎さんをモデレーターに迎えてのパネルディスカッション

  総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の詳細はこちらをご覧ください。
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jakunensou.html

【日時・会場】
  日時:平成28年12月21日(木)13:00~17:00(13:00開場、13:30開演)
  会場:ACU-A 1614会議室
     (札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 JR札幌駅から徒歩5分)

【参加・お申し込み】
  参加費:無料
  お申し込み:下記専用サイトよりお申し込みください。
  https://eipo.jp/programming/seminars/view/11091