特別支援教育 はじめのいっぽ! 算数のじかん

●価格: 本体3,000円+税

 
 
「気になる子」が通常学級でみんなと一緒に学べる
現場の教師である著者ならではの視点から生み出された、実際に授業で活用している個別の支援のためのアイデア集。小学校低学年算数の「数と領域」が中心。CD-ROMには、プリントしてすぐ使える算数ワークシートを多数収録。
目次を閉じる
第1章 授業参加を支える支援教材
①子どもにとって授業場面とは ②学習意欲をはぐくむこと ③授業中に配慮を必要とする子どもの指導について ④授業の展開と支援教材の活用 ⑤算数という教科のこと
第2章 通常学級で算数の支援教材を活用した実践事例
①指示の理解が難しい子どもへの支援~くり下がりのあるひき算 ②意味理解が苦手な子どものための支援~通常学級と通級指導教室の連携・2年「かけ算」の単元を通して ③細かな目盛りを読み取ることが苦手な子のために ④計算の定着が進まない子のために ⑤コンパスの操作が苦手な子のために ●「困難の背景」とは
第3章 今すぐ使える! 算数の支援教材の作り方・使い方(100種類の支援教材の作り方・使い方を紹介)
◆CD-ROM◆プリントしてすぐに使える支援教材データ
※対応OS...Microsoft Windows 8.1まで
紹介されている支援教材はどのようにしてできたものですか?
現役の小学校教諭である著者2名が、実際に授業や個別指導で使うために開発した教材を中心に紹介しています。
CD-ROMに支援教材はどれくらい入っていますか?
88項目の支援教材が入っています。
支援教材はどのように分類されていますか?
学習指導要領に合わせて、「数と計算」「量と測定」「図形」「数量関係」の4領域に分けてあります。