多層指導モデルMIM 「読みのアセスメント・指導パッケージ」

●価格: 本体18,000円+税

 
 
 
つまずきのある読みを流暢な読みへ
"読み"につまずきを示すLDなど,学習面に困難さのある子どもたち。なかでも,"初期の読み"おいて,最大の難関のひとつの特殊音節に焦点を当て,文字や語句を正しく読んだり書いたり,なめらかに読んだりできることを目指すパッケージです。

多層指導モデルMIMを詳しく知りたい方はこちら
(独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所の多層指導モデルMIMのサイトへ移動します)
目次を閉じる
◆ガイドブック(多層指導モデルMIM「読みのアセスメント・指導パッケージ」を活用するためのガイドブックです。大きくは、「特殊音節等,正しい語の読みから流暢性を高める指導」「多層指導モデルMIMとは」「多層指導モデルMIMにおける読み書きに関するゲーム集」の3部構成になっています。)
◆MIM-PMアセスメント用プリント集(1回分のアセスメントは、テスト①「絵に合うことばさがし」とテスト②「3つのことばさがし」の2部で構成されています。)
◆主な指導教材
 ●ルール説明用カード  ●ちょっと かわった よみかたの かきとりしゅう
 ●はやくち ことばしゅう  ●ことば絵カード  ●ちょっとプリント
◆指導の計画・評価など
 ●効果的な指導に結びつく項目・チェックリスト  ●MIM-PM採点・活用ソフト  ●実践事例集
※このパッケージは、冊子・カード・CD-ROMから構成されています。
「読みのつまずきを発見する」
11回分の「MIM-PMアセスメント用プリント」を収録しています。
1回分のアセスメントは、テスト①「絵に合うことばさがし」とテスト②「3つのことばさがし」の2部で構成されています。テスト①は「正しい表記の語を素速く認識する力」、テスト②は「語を視覚的なかたまりとして素速く認識する力」をみるものです。
「読みのルールを視覚的に提示する」
「ルール説明用カード」は、特殊音節(促音・長音・拗音・拗長音)のルールの明確化に使用するカードです。音の視覚化・音の動作化・説明用カード・拗音さんかくシートがあります。
実際に使用された先生方から、「視覚的なものと文字を合わせたことで、子どもには理解しやすかった」「動作と合わせて文字を読んだことが、子どもには理解しやすかった」「促音や拗音で書く箇所の確認がはっきりとできた」等の声をいただいています。
「ことば絵カードで効果的な指導」
「ことば絵カード」は、MIM-PMアセスメント用プリント集と連動しています。カードの表面は「3つの選択肢の中から絵に合う語を選択する課題」、裏面は「正答が含まれた短文、表面の語の意味」になっています。
実際に使用された先生方から、「裏面を見て正解を確かめられた(自分で)。間違いの傾向がわかり、その指導がすぐにできた」「特別支援が必要な児童に対する個別指導の時間で、短時間取り組ませるのに効果的だった。3択であることや、問題が多すぎないことが、抵抗感を与えず、意欲的に取り組めさせられた」等の声をいただいています。
「豊富なプリント類で、読みの力をアップさせる」
「絵に合うことばさがし」は、MIM-PMアセスメント用プリント集のテスト①と連動しているプリントで、特殊音節の正確な表記の習得を促すものです。また「3つのことばさがし」は、いくつかの語のまとまりを認識する力を養うことを目指しているプリントです。ほかにもいろいろな教材が収録されています。
実際に使用された先生方から、「語いの拡大につながった」「繰り返し行うことで、少しずつ間違えることが少なくなってきた」等の声をいただいています。
 
 
アセスメントから始める国語 読解力を育む発達支援教材
特別支援の国語教材(初級編・中級編・上級編)
特別支援の算数教材(初級編・中級編・上級編)