ワークシートで進める 特別支援のSST(初級)

本体12,000円+税

監修:緒方 明子(明治学院大学 教授)
著者:伊庭 葉子(さくらんぼ教室 代表)
   徳永 由弥(さくらんぼ教室)
企画製作監修:中山 幸夫

 
 
「さくらんぼ教室」の実践から生まれた新シリーズ!
 学校や社会で暮らすためのマナーや行動・言動といったものを、何らかの原因によって身につけることが難しい子のためのトレーニング用ワークシート集です。
 初級編は、小学校低学年・中学年での生活に必要なスキルを中心に、学校生活と家庭・社会生活の2部に分けて構成しています。特別支援学級や通級指導教室はもちろん、通常学級の場で、個別指導にも小集団の指導にも活用できる教材です。
 シートの表面は児童用のワークシート、裏面は指導者用の解説となっています。

ガイドブックに掲載している「指導記録表」のデータは、こちらからダウンロードできます。
目次を閉じる
(セット内容)
A4判・ワークシート 200枚(コピーフリー)
  Ⅰ.学校生活  100枚
 単元1 学校ってどんなところ?
 単元2 授業中のマナーやルール
 単元3 楽しい学校生活
 単元4 友だちをつくろう
 単元5 こんなときどうする

Ⅱ.家庭・社会生活  100枚
 単元1 自分のことを知ろう
 単元2 家でのすごし方
 単元3 外に出かけたとき
 単元4 話し方の練習をしよう
 単元5 こんなときどうする

A4判・ガイドブック 48ページ
 第1章 発達傷害がある子どものソーシャルスキルとライフスキル
 第2章 本教材の構成と使い方
 第3章 個別ニーズに合わせて取り組むSST
【巻末資料】指導記録表
「さくらんぼ教室」とは?
 この教材は「さくらんぼ教室」での実践を基に製作されました。
 「さくらんぼ教室」は、発達障害のある子どもたちのための学習塾で、児童生徒一人ひとりの力に合わせた学習指導と、発達年齢に応じたソーシャルスキルトレーニングを行っています。千葉県の本八幡本部教室ほか東京都、神奈川県の7教室に、2歳から社会人までの約1600人が在籍しています。
 弊社既刊の『特別支援の国語教材』、『特別支援の算数教材』でもおなじみです。
ワークシートはくり返し使えますか?
 コピーしてくり返し使えます。
 A4判のワークシートは、表面が児童用、裏面が指導者用です。
 表面の児童用には、漢字にすべてふりがながふってあります。何度も練習できるよう、コピーしてお使いください。
 裏面は、シートの「ねらい」「活動の流れ」「評価のポイント」などが示されています。
ワークシート1は、学校生活について。
 ワークシート1(100枚)は、学校生活全般についてのトレーニング用です。
 NO1 「どんな学校があるの」 から NO100 「学校にいきたくないとき」 まで、さまざまな状況を想定しています。
ワークシート2は、社会・家庭生活について。
 ワークシート1(100枚)は、社会・家庭生活全般についてのトレーニング用です。
 NO101 「自分シートを作ろう」 から NO200 「学校でいやなことがあったら」 まで、さまざまな状況を想定しています。
ガイドブックの内容も充実!
ガイドブックでは、
●必要とされるソーシャルスキルを、基礎から育てていきたいとき
●個別に抱えている課題に即して指導したいとき
の2通りの使い方を、具体例をあげながら詳しく紹介しています。

※ガイドブックに収録されている、「活動の記録」「個別プロフィールと課題」「活動記録表」のデータ(EXCEL)は、以下からダウンロードできます。

ダウンロードはこちら。
 
特別支援の国語教材
特別支援の算数教材