close

小学校 各教科・学校教育全般

みんなの安全(令和3年度〜)

重要性を増す安全教育に,最適の副読本!
●定価: 各学年400円(本体364円+税)

小学校の学年別安全教育用副読本。ワイドで見やすい「A4判」。
・1~6年=各学年本文48ページ〔1・2年シール付き〕
自分とみんなの「命を守る」ことを基盤として,生涯を通じて安全な生活を送る基礎を培えるとともに,その安全に関わる資質・能力をはぐくむことを目指します。特別活動等での指導に活用でき,安全な行動のしかたを身に付けられます。 文部科学省『学校安全参考資料「生きる力」をはぐくむ学校での安全教育』に対応。

監修・指導
藤田大輔・木宮敬信

目次

① 1年生になりました
1.学校へかようみち
2.どうろのあるきかた
3.どうろのわたりかた
4.ふみきりのわたりかた
5.きんきゅうじどう車がきた
6.よりみち・みちくさ
7.学校でつかうようぐ
8.みんななかよし
9.びょう気に気をつけよう
② せいかつのあんぜん
1.学校しらべ
2.いろいろなところで
3.学校でのやくそく ①
4.学校でのやくそく ②
5.学校ですごすとき
6.ともだちといっしょ
7.そうじのしかた
8.ちゅういしてあそぼう
9.じこがおきたとき
10.あぶないめにあわないために ①
11.あぶないめにあわないために ②
③ こうつうあんぜん
1.あぶないよとび出し
2.雨の日のあるきかた
3.じてん車にのるとき
4.バスやでん車にのるとき
④ さいがいのとき
1.火じやじしんなどのさいがい
2.ひなんのしかた

■ しりょう
気をつけてたのしくつかおう -スマホやインターネット-
■ あんぜんの学しゅうのおわりに
● シール

① 毎日を楽しくすごすために
1.新学きがはじまりました
2.学校でのすごし方
3.けんこうに気をつけよう
② 生活のあんぜん
1.学校でのやくそく
2.学級園えんづくり
3.楽しいうんどう場
4.そうじのとき
5.あぶないよ
6.あぶないめにあわないために ①
7.あぶないめにあわないために ②
③ 交通あんぜん
1.道ろをわたるとき ①
2.道ろをわたるとき ②
3.ふみきりをわたるとき
4.とび出し
5.雨の日のとう下校
6.自てん車にのるとき ①
7.自てん車にのるとき ②
8.バスや電車にのるとき
④ さいがいのとき
1.火じがおこったとき
2.地しんがおこったとき ①
3.地しんがおこったとき ②
4.雨や風が強いとき
5.雪がふったとき
■ しりょう  気をつけて楽しくつかおう
-スマホやインターネット-
■ あんぜんの学しゅうのおわりに
● シール

① 毎日を楽しくすごすために
1.新学期が始まりました
2.毎日の生活
3.病気や熱中しょうから身を守る
② 生活安全
1.学校での事こやけが
2.けがをしたら
3.学校の外で
4.家の近所での事こやけが
5.家の中での安全
6.事こやあぶないめにあったら
7.はんざいから身を守るために①
8.はんざいから身を守るために②
9.はんざいから身を守るために③
③ 交通安全
1.町の中や道路で
2.天気の悪い日
3.自転車の乗り方①
4.自転車の乗り方②
5.安全を守る道路ひょうしき
6.自動車の合図
7.乗り物を利用するとき
④ さいがい安全
1.地しんが起こったとき
2.地しんや火事にそなえて
3.ひなんの仕方
4.さまざまな自然さいがい
5.日ごろのそなえ
■しりょう 気をつけて楽しく使おう-スマホやインターネット-
■安全の学習のおわりに

① 毎日を楽しくすごすために
1.安全な登下校
2.1日の生活
3.心の健康と安全
4.感染症・熱中症から身を守ろう
② 生活安全
1.学校でのけが
2.授業中のけが
3.給食やそうじのときのけが
4.道路はきけんがいっぱい
5.はんざいから身を守るために①
6.はんざいから身を守るために②
7.はんざいから身を守るために③
8.スマホやインターネットで気を付けること
③ 交通安全
1.道路の標識と標示
2.交通事故の原因
3.自転車の安全な乗り方①
4.自転車の安全な乗り方②
5.自動車に気を付けて①
6.自動車に気を付けて②
7.乗り物を利用するとき
8.交通事故をふせぐためのしせつや取り組み
④ 災害安全 
1.火事が起こったとき
2.地しん
3.さまざまな自然災害
4.災害が起こったら
5.日ごろのそなえ
■資料 けがの手当
■安全の学習のおわりに

① 毎日を楽しく過ごすために
1.新学期が始まりました
2.規則正しい生活
3.感染症や熱中症から身を守ろう
4.みんな仲よく
② 生活安全
1.学校の事故調べ
2.学校でのけがをなくすために
3.安全のために知っておこう
4.遊びや家の中での危険
5.犯罪から身を守るために①
6.犯罪から身を守るために②
7.安全マップをつくろう
8.電話やインターネットの危険
③ 交通安全
1.歩行中の交通事故の防止
2.正しい道路横断
3.ふみきりの横断
4.夜間の歩行
5.自転車の危険な乗車やマナー
6.自転車の安全な乗り方
7.交通安全施設と交通規制
8.自動車の性質
④ 災害安全 
1.地震のひがい
2.地震への対策
3.さまざまな災害への対策
4.災害が起こったときのひなん①
5.災害が起こったときのひなん②
  ひなん訓練・防災訓練
■ 安全の学習のおわりに

① 毎日を楽しく過ごすために
1.今日から最上級生
2.規則正しい生活と安全
3.みんな仲よく
② 生活安全
1.下級生をけがや事故から守る
2.学校の施設や設備
3.けがをしたら
4.犯罪から身を守るために①
5.犯罪から身を守るために②
6.安全マップをつくろう
7.インターネットでの安全
③ 交通安全
1.交通事故「0」を目指して
2.道路標識の役割と意味
3.ふみきり事故をなくすために
4.夜間や雨の日の歩行
5.自転車での通行の仕方
6.自転車の危険な乗車
7.自転車利用のマナー
8.自動車の点検と整備
9.自動車による交通事故を防ぐために①
10.自動車による交通事故を防ぐために②
④ 災害安全 
1.火事と安全な行動
2.地震と安全な行動
3.自然災害による被害
4.防災会議を開こう
5.さまざまな警報・情報
6.放射線と安全
■ 安全の学習の終わりに

Q&A

1児童が「命を守る」行動をとるために,どんな指導が大切ですか?

生活安全・交通安全・災害安全の内容を網羅し,わかりやすく整理して掲載し,安全な行動がとれるようにしました。現代的な安全の課題に応じ,感染症予防,熱中症対策の健康の内容も取り上げ,防災,防犯,インターネットやスマホの使い方などについても重点的に取り上げています。詳しくはパンフレットをご覧ください。

2思考力・判断力・表現力を育てるとともに,行動につなげるような工夫はありますか?

学習指導要領(平成29年告示)に対応して,情報を活用し,思考・判断を促す発問などを多く取り入れ,「どうすればよいか(どう行動しようと思うか)」を考え,表現できるよう工夫しました。
わかりやすいイラストを多用し, 児童や教師の吹き出しによって,主体的・対話的に学習できるように,実際の場面を想定して考えられる紙面としました。また,記述,色塗り,話し合う,体験的・課題解決的な活動を積極的に取り上げ,児童の表現する力も育つようにしています。
・1・2年生には,シール付き。

3カリキュラム・マネジメント(教科等横断的な学習)には,どのような配慮がされていますか?

交通安全指導,防災訓練,防犯訓練,保健指導の前後の学習で,副読本を活用して学習できるようにしました。また,紙面の大タイトルの右上に,保健や社会科,道徳など,他学年・他教科の学習内容との関連をマークで示しています。また,学校外での安全教育に関わって,「おうち」マークを登用し,家庭でも考えられるようにしました。

4ICTを活用した授業には,対応していますか?

副読本の紙面に,二次元(QR)コードを取り入れ,タブレットで読み取ることによって,資料や参考になるウェブサイトを見ることができます。これによって,学びを広げたり深めたりできるようにしました。

5教師用指導書や指導資料はありますか?

教師用指導資料,ワークシート,年間指導計画例などはこちら。専用ウェブページより,ダウンロードができます。児童書をご採用いただいた学校に,ID,パスワードを発行いたします。ページ上部のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。