close

体育・保健体育ジャーナル

体育・保健体育に関する情報や,授業のヒントなどをお届けしてきた『小学校体育ジャーナル』,『中学校保健体育ジャーナル』。この2誌が,2018年4月号から合本となり,『体育・保健体育ジャーナル』に生まれ変わりました。小学校,中学校の枠組みを越えて,系統性を踏まえた指導が重視されている今日に対応し,これまでよりもさらに充実した内容で,指導や子どもたちの学びに役立つ情報をお届けしてまいります。

6号 2019年11月発行

◆【シリーズ】学校現場でのスポーツ・コンプライアンスを考える ❶
 スポーツの価値と力とは 武藤 芳照

◆コンピテンシー・ベースで考える運動部活動指導 河合 季信

◆SDGsとスポーツ JICAの取り組み 浦 輝大

◆《with Sports》
 京谷 和幸さん(車いすバスケットボール男子日本代表アシスタントコーチ)

5号 2019年8月発行

◆コンピテンシー・ベースの体育授業とは 鈴木 聡

◆「できる・できない」を超えて -多様性からはじまる運動技能の上達- 工藤 和俊

◆2019年ラグビーワールドカップ日本開催 ちょっと気になる「ラグビー」のお話 鈴木 秀人

◆《with Sports》
 平野 加奈子さん(バドミントン日本代表アナリスト)

4号 2019年4月発行

◆Q&Aでわかる『みんなの保健』 学研教育みらい 編集部

◆がん教育の推進と実践に向けて【実践編】 助友裕子

◆ベースボール型教材としての「クリケット的要素」の可能性 -後編- 石塚 諭

◆《with Sports》
 ちょんまげ隊長ツンさん(サッカー日本代表サポーター)

3号 2019年1月発行

◆がん教育の推進と実践に向けて【理論編】 助友 裕子

◆ベースボール型教材としての「クリケット的要素」の可能性 -前編- 石塚 諭

◆《シリーズ》体育授業における「かかわり」を考える③
 言葉をかける側とかけられる側,双方に学びのある「口伴奏」と「応援」 清水 由

◆《with Sports》
 河谷 彰子さん(管理栄養士)

2号 2018年9月発行

◆「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」を読む -ポイントQ&A- 友添 秀則

◆《シリーズ》体育授業における「かかわり」を考える①
 効果的な「補助」で,「かかわり」ながらできるようになる運動教材 清水 由

◆《シリーズ》全国各地の防災教育③ 宮城県
 「みやぎ防災教育副読本」-教科等横断的な活用で,震災の教訓を未来へ確実につなぐ-

◆《with Sports》
 太田 慎也さん(パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」チーフプロデューサー)

1号 2018年4月発行

◆学習指導要領改訂の要点 -小学校保健領域- 植田 誠治

◆学習指導要領改訂の要点 -中学校保健分野- 西岡 伸紀

■《シリーズ》体育授業における「かかわり」を考える①
 よい体育授業を支える学級経営 清水 由